読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TECS倶楽部

横浜にある 独立系 IT企業のブログです

採用判断は難しいですね

久しぶりに採用関連の話をしたいと思います。

弊社では、9月末からとある求人広告を用いて、求人応募をしておりました。
利用した求人広告は、以前にも利用経験があり、ある程度の応募予想を立てておりましたが、想定以上に応募者数が少なく、殆ど成果は上がりませんでした。

その求人サイトに登録されている方を色々と拝見しましたが、ハッキリ二極化していました。

一方は、高スキル者が更なる給与アップを目指した転職。
一方は、スキルは余りないけど、スキルアップを目指した転職。

転職の基本的なスタイルだと思いますが、採用する側としては非常に判断に困ります。
高スキル者はスキルがある為に、現在の職場でも高い給与水準の方が多く、転職先にはそれ以上の給与と待遇を求めています。
低スキル者は給与水準は妥当ですが、即戦力として機能するかは未知数です。
どちらも対価に見合った活躍をして頂ければ問題がないのですが、すぐに弊社にマッチして、100%のパフォーマンスを出せるかは疑問です。
作業場所の雰囲気や人間関係も影響します。
それを理解してくれる応募者は少なく、条件に固執する方が多いです。

案件は動いているけど、人は動かない理由もそこにあるのかもしれません。
求人サイトで「(企業も応募者も)登録件数が多い」と謳っておりますが、逆をいうとアンマッチが加速して、お互いに動けなくなっている可能性もあります。
お客様もコストダウンを求めるところが多くなり、採用判断が益々難しくなってきますね。
もっと、人を見る目を養っていかないといけないと思う、今日この頃です。


[人員募集継続中!]
弊社受託開発でもJavaの案件が動きそうです。
Javaをお得意とされている技術者様がいらっしゃいましたら、是非当社にお声掛け下さい。
VBや.NetやC++C#の経験も活かせるプロジェクトがございますので、ご検討下さい。

今週も運用保守案件が出て来ています。
WinSrvの構築が、マニュアルを見ながらでも出来ればOKです。
DB(Oracle)の設計が出来る方共々、募集しておりますので、是非ご応募ください。