TECS倶楽部

横浜にある 独立系 IT企業のブログです

来期の動向

2012年度も最後の月となり、案件や要員の動きも慌ただしさを増しています。
特に案件の動きとしては、来期の予算取りが確定した為か、大人数の要員確保案件が頻繁に紹介され、他方、年度中にプロジェクトのクローズを図ろうとしている超短期・高額案件も出ています。
技術者や企業も慎重に吟味しているのが分かり、今まで以上に判断力を問われる場面が多く、なかなか苦労しています。

さて、本題となる来期のIT業界の動きですが、相変わらず不透明です。
以前、このブログにて「Windows8の発売により、マイグレーション案件が多くなる」と明記しました。
確かに発売前後はマイグレーション作業が結構出ていましたが、最近になって目立たなくなってきました。
もちろん、大掛かりなマイグレーション作業が四六時中案件として出てくる訳もなく、現在プロジェクトが進行中のものも多いと思います。
ですが、年度末の予算取りで予算が確定した後、もっと話が出てくるかと思っていましたが、思った以上に出てこなかった印象です。
まぁ、来期に入ってから検証して立ち上げる企業も多いと思うので、企業のハード/ソフトのリプレースが増えるのは間違いないと思います。
その辺りは慎重に見極めて、技術者の確保と案件獲得に努めたいと思います。

そんな中で比較的多く出ている案件は「運用案件」、特に英語力を伴うサポート作業が多く見受けられます。
日本の経済が不安定で、海外に業務の場を広げる企業が増えた一因でしょうか。
ロースキルの技術者でも若手であれば受け入れてくれる案件も増えてきました。
IT業界の軸足が、海外志向/若手育成に移ってきた証拠かなと思えます。

弊社でも昨年は行わなかったJavaの受託開発を来期は行う予定なので、若手に経験を積ませる絶好の機会です。
来期は弊社でも人材育成に比重をおく年となりそうです。
とは言え、即戦力が不足しているのも事実なので、経験者の方も是非ご応募をお願いします。


[人員募集継続中!]
言語的には、VB.NetJavaC#.Net、VC++と多岐に渡ります。
設計開発から運用保守まで長期作業が見込まれる作業が多数ございますので、是非、ご応募をお願いします。
お問い合わせだけでも遠慮なくご連絡を下さい。

[パートナー企業募集中]
技術者を多く抱えている企業のご担当者様は是非お声掛け下さい。
御社の営業をサポートして、技術者様に見合った案件をご紹介致します。

 お問合せ先 : eigyo@tec-system.co.jp