読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TECS倶楽部

横浜にある 独立系 IT企業のブログです

需要と供給

しばらく更新が滞り、代表の力を借りておりました。すみません。
それに甘えず、頑張って更新をしていきます。

昨日は立秋でした。
暦の上では秋ですが、それ以降日本各地で猛暑が続いています。
連日35度前後の気温となり、冬とは別の意味で体調管理の難しい時期となりました。

営業で客先を回っている時も、話題はいつも気温の話になります。

「昔はこんなに暑くなかった」
「夏に“外で遊ぶな”といわれる状況が信じられない」 等々

異常気象の話で盛り上がった後、必ず「技術者がいない・・・」という話になります。

以前も話題に出しました通り、案件情報は増え、条件面も悪くない案件も目立ち始めました。
にもかかわらず、人材がいない為に受注に繋がりません。

“人材がいない”とは言っても、本当に空き技術者がいない訳ではありません。
現に人材情報は飛び交っており、確かに案件に適するであろう人材もいます。

但し、大抵が以下の条件に引っ掛かり、提案に至りません。

①技術スキルが合わない(技術面、経験面)
商流制限(提案会社とは別の会社の方)
③費用面

これらの制限事項は以前からあり、それをクリアしながらどのように案件をまとめるかが、“営業の手腕”による所であり、交渉力ですが、この頃交渉が難航する原因は③です。

リーマンショック以降、IT業界でもデフレの影響が出て、技術料がかなり抑えられる事が増えました。
本来であれば、請けられない様な金額でも受け入れざるを得ない状況が続き、結果として、全体的に価格が下落してきました。

でも、本来は高い技術力を持った人材なので、それに見合った技術料が欲しいのは当然です。
案件が増え、選択肢が広がった状況で、技術者側が強気になるのは仕方がない事です。

その気持ちは非常にわかるのですが、エンドのお客様もコスト削減が定番化しており、追加予算を引き出すのは至難の技です。
こちらもない袖は振れないので、提案見送りが多くなっております。

4月頃までであれば、ある程度の人材を確保する事が出来たのですが・・・。
需要と供給のバランスは、どこでも難しい課題ですね。
新たなビジネスモデルを考える必要がありますね。

~~~~~~~~~~( 以下、コマーシャル )~~~~~~~~~~~


[プライバシーマークのコンサルティング]


企業の情報セキュリティに対する備えは、年々その重要度が増してきています。
プライバシーマークの導入を少しでもお考えの企業様は弊社へ是非お問合せ下さい。

導入目的の明示化や導入に関する留意点等についてご説明に伺います。
また、更新時のサポートもお請け致しますので、まずはお問合せ下さい。

 お問合せ先 : P-Com@tec-system.co.jp


Java人員募集継続中!]


現在、受託開発にてJavaのリソースが足りていません。
Javaの経験が3年以上ある方は、まずはご連絡を頂けないでしょうか。
ご連絡を頂ければ、案件情報をお送り致します。

尚、それ以外にも案件情報は多くございます。
言語的には、VB.NetJavaC#.Net、VC++と多岐に渡ります。
設計開発から運用保守まで長期作業が見込まれる作業が多数ございますので、
是非、ご応募をお願いいたします。
お問い合わせだけでも遠慮なくご連絡を下さい!

 お問合せ先 : Saiyou@tec-system.co.jp


[パートナー企業募集中]


技術者を多く抱えている企業のご担当者様は是非お声掛け下さい。
御社の営業をサポートして、技術者様に見合った案件を多数ご紹介を致します。

 お問合せ先 : eigyo@tec-system.co.jp