TECS倶楽部

横浜にある 独立系 IT企業のブログです

今やかかせません

 

ビジネスの世界でも多く使用されているPortable Document Format(ポータブル・ドキュメント・フォーマット、略称:PDF)ですが、文書ファイルを扱う上で必要不可欠となっております。

PDFはソフトウェアメーカーのAdobeniによって開発され、2020年だけで3030億のPDFファイルが利用されたようで、世界中には2.5超のPDFファイルが存在しているとの事。凄まじいくらい活用されています。
また、PDFに取って代わる存在も見当たらないので、まだまだPDFの天下は続いていくでしょう。

1992年に発表され、当初は苦戦したそうですが、90年代半ばにアメリカの国内国際入庁という機関がPDFを採用してから他の政府機関や企業、医療機関に平待っていったそうです。

近年はスマートフォンでPDFを読みやすくする「Liquid Mode」を発表し、ますます便利になってます。
また最新技術だけでなく、30年前に作成されたPDFファイルも、最新のPDFリーダーでも開くことができる互換性でアナログで保存された文書を同様の強みをもっていると

いう意見もあります。

今後はどのように進んでいくのでしょうか。今後も楽しみです。

.K

 

f:id:tecs7740:20210125173559j:plain