TECS倶楽部

横浜にある 独立系 IT企業のブログです

11月11日

本日、11月11日はゾロ目とあって、多くの記念日に認定されていて、8月8日、10月10日次いで多いそうです。
有名なところでは

ポッキー&プリッツの日
 →「1111」がポッキーやプリッツが4本並んだように見えるから

・電池の日
 →漢数字で書いた「十一十一」が「プラスマイナス」に見えるから

鮭の日
 →「鮭」という漢字が魚編に「十一十一」と書くから

介護の日
 →「いい日、いい日」という語呂合わせから

その他は調べるといくらでも出てきます。


それと第一次世界大戦終結した日でもあるのですが、なかなか終わりのないものに
遅刻癖、寝剛癖を治すというものがあります。
(ちょっと強引でしたね)

この業界でも悩んでいる方もいらっしゃると思います(技術者本人はもとより、担当営業さんも)。
子供や学生ではない大人なので、営業としてもどのように対処していいのか頭を悩ます
ところではあるのですが、顧客からは改善を求められます。

対処方法は「規則正しい生活を送ってもらうようにお願いする」、「複数の目覚まし時計をセットする」、「同居の方がいれば、その方に起こしてもらう」くらいしか

思いつかないです。
挙句の果てには毎朝、出発連絡をもらったことも複数の人で経験があります。
ただ、思い返せば、それは改善というより、顧客に対して「私は、ここまで実践しています」というポーズの意味合いが強かったかもしれません。


昨日、打ち合わせした営業さんも、出発連絡をもらうように対応中という話しをしていて過去の自分自身を思い出しました。
時報告の時間より少しでも連絡が遅くなると、心配で落ち着かなくなりますし、待ちきれなくてこちらから連絡した事も数え切れません。
よくあるのが「連絡するのを忘れていました。もう電車に乗っています」でしたね。

そんなに心配するなら「毎日、出勤に付き添えば」ということになるのですが、
そんなことをしたら他の仕事が手につきません。
そんな日々を送っている、その営業さんの気持ちが手に取るように分かり、
余計な同情をしてしまいました。


今年も残り2ヶ月きっていますので、終わり良ければ総て良しで頑張っていきます!!

.K

 

f:id:tecs7740:20211111134018j:plain

久々に食べたくなりました。

 

f:id:tecs7740:20211111134057j:plain

この時間は微妙な時間ですね。